この世界の片隅に

土曜日は映画『この世界の片隅に』を鑑賞。

広島を舞台にした戦時中のお話し。

主人公のすずさんはほんわかしていてとってもかわいい。そして旦那さまのしゅうさくさんが、とてもいい男だ。しゅうさくさんのような男に惚れられて、すずさんは幸せな人だ。

恋愛期間もなく結婚。そういう時代なのか。だけど、すずさんは本当にラッキーな人だ。

配給の食材が減っても調理方法を工夫したり着る服がなければ既存のものをリフォーム?したり、生きていくための工夫をしながら明るく生きていくためのすずさん。

尊敬する…。
ただただ、尊敬する…。

考えること、工夫すること、すずさんのことを見習いたいっ!

戦争は残酷。ほんの何十年前の、わりと最近のことだなんて。

この時代のこの日本に生まれ、ものすごーく幸せなんだ。

f:id:pica-nyan:20161201230427j:plain

広告を非表示にする