読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デトロイト美術館展④

アンリ・ジェルヴェクス
『パリのカフェにて』
f:id:pica-nyan:20161031215213j:plain
f:id:pica-nyan:20161031215302j:plain

この画家さん知りませんが…椅子にもたれかかる女性のドレスのシワの雰囲気とか、とても好き…(*´-`)♪

ポール・ゴーギャン
『自画像』
f:id:pica-nyan:20161031220536j:plain

へー。ゴーギャンってこういう人なんだ!自画像を描く時ってどういう気持ちなんだろう。実物よりもかっこよく描くのかな( *´艸`)?

ゴッホゴーギャン展も観に行きたい!

ポール・セザンヌ
『サント=ヴィクトワール山』
f:id:pica-nyan:20161031222535j:plain

ポール・セザンヌ
『画家の夫人』
f:id:pica-nyan:20161031224054j:plain

音声ガイドは鈴木京香の案内だったけど、ガイドの途中何回か原田マハさんという方がデトロイト美術館の事やデトロイトの街並みの事を教えてくれた。

原田マハさん著『デトロイト美術館の奇跡』の表紙になっているのが、この『画家の夫人』。ちょっと読んでみたい気も。あー買ってくればよかった。

オディロン・ルドン
『心に浮かぶ蝶』
f:id:pica-nyan:20161031231958j:plain

この絵、好き(*´-`)
キレイ…(*´-`)
この画家さん、存じ上げませんが。
タイトルのとおり、オディロン・ルドンさんが頭の中?心の中?に、浮かんできた様子をそのまま描いたそうな。と、音声ガイドさんが教えてくれた。

ピエール・ボナール
『犬と女性』
f:id:pica-nyan:20161031232635j:plain

この画家さんも存じ上げませんが、温かな色合いに優しいタッチ、専門的なことは何も知らないけど、ただ感覚で、好きですぅ…(*´-`)♪