サイコ

ヒッチコックの『サイコ』、初めて観た。とても有名な映画だけど、今まで観る機会がなかった。やった!

みなと上映会にて
『サイコ』の有名なシャワーシーンのポスター
f:id:pica-nyan:20161105214705j:plain

上映前にケント・ジョーンズという映画監督のトークショーあり。これは知らなかったから、テンションあがった!ケント・ジョーンズ監督って、知らなかったけど。

ケント・ジョーンズ監督とは、12月公開の『ヒッチコックトリュフォー』という映画を監督されたとのこと。へー。観てみたいなっ(*´-`)

六本木駅にポスターが貼られていた。東京国際映画祭で上映されてたのかー。
パシャリΣp[【◎】]ω・´)
f:id:pica-nyan:20161105223253j:plain

ケント・ジョーンズ監督は、「今日初めて『サイコ』を観る人はどれくらいいるかな?手をあげてください。」と、初見の人に手を上げさせた。するとケント・ジョーンズ監督は、「まず始めに言っておかなければならないのは、私はヒッチコック監督ではないという事です。」だって。クスクス( *´艸`)

ケント・ジョーンズ監督は、『サイコ』がいかに面白いか、それと『ヒッチコックトリュフォー』の撮影話などをおしゃべりしてくれた。

短い時間だったけど、楽しい時間だった!

サイコ。
お話がシンプルで面白かった。
オチもすごい面白かった…。

会社のお金を盗んで逃亡した女がたどり着いたモーテル。そのモーテルの管理人、若い男…。ミステリアスな男…。こわい…。

ヒッチコック監督は自分の作品のワンシーンに出演しているという事を予めわかっていたのにもかかわらず映画始まったらその事忘れちゃってどこにヒッチコック監督が映ったのかわからなかった。くやしーっ(*´-`)

有名なシャワーシーンを観られて嬉しい!でも、シャワーを下から映したシーン、あれどうやって撮影しているんだ???不思議すぎる。2回ほどそのシーンあった。撮影方法を知りたい…。

車が沼へ吸い込まれてくシーン、恐ろしい。すごいシーンだ。

この事件のオチが面白すぎる…。
すごいミステリーだ。

ラストシーン、車が沼から引き上げられる。『太陽がいっぱい』のラストシーンを思い出される。どちらかが意識したのかな?と思い上映年を調べてみたら、どちらも1960年だった。

映画はお話がシンプルでわかりやすくワクワク面白いのがいいな!

『サイコ』は名作だと今理解した。

ヒッチコック作品、他にも観てみたい。

映画とは、本当に面白い!

広告を非表示にする