少女

『少女』鑑賞。

比べるものではないと思うけど『告白』がかなり面白かったからなんとなく期待してしまった。結果として『告白』ほど面白くはなかった。

女子高生二人が主人公。読書家で小説家志望?のユキと、クラスでいじめられているアツコ。二人は転校生からきいた話をきっかけに、「人が死ぬところを見てみたい。」という思いをいだいていく。

感想

・冒頭シーンの寸劇みたいなのの意味がよくわからなかった。

・女子高の制服がかわいい。

・いじめのシーンが…エグい。辛い。

・本田翼さん、あのような演技もされるとはしらなんだ。とてもいい。死んだ魚のような眼、イイネ( ・∇・)!

・ユキとアツコが施設でボランティア?してたのって、この映画のキモである「人が死ぬところを見たいから」なの?それが目的なのか???だとしたら、それが映画ではわかりにくかった。

・ラスト近くのシーン、ユキとアツコが手をつなぎ走るとこ、とてもキレイで良かった!美少女二人の疾走、イイネ( ・∇・)!

・子供の頃の祖母からの折檻、栄光からの転落挫折、壮絶ないじめ、冤罪で人生狂う、この映画は辛いお話がたくさんあって心がストレス。

・「見たい。人が死ぬとこ。」って思ってだけど、結局最後はその考えは変わったのかな?そのあたり、わかりにくい!

・最後、因果応報になって良かった。悪いことした人には悪いことが返ってくるの。絶対。

・美少女ユキとアツコには前向きに明るく生きてほしい。

話の内容はわかりにくかったけど、美少女二人やかわいい制服などで眼が楽しかった、ってかんじかな…(*´-`)

f:id:pica-nyan:20161025213004j:plain

広告を非表示にする