君の名は。

やーっと、観られたぁ(*´-`)

今回は、かろうじて席があいてた!

今、すっごい人気の「君の名は。

アニメ映像がとてもキレイだった。特に風景。雨のシーンとか、紅葉の葉のかんじとか、たまに実写に見えてしまうくらい。最近のアニメーション技術ってば本当に進んでいるのね。「ルドルフとイッパイアッテナ」の時もアニメ映像すごいなーとは思ったけれど。違う作品を観て、また改めてそう思った。

ストーリーは、最初男女の体が入れ替わるなんて昔の映画「転校生」を連想させる…古典的な設定なのか?と思ったけれど、それだけではなく時間軸の行き来、過去の出来事を操作するなどの設定でお話を面白くしているみたい。過去を操作するのはバック・トゥ・ザ・フューチャーではドクがダメって言ってたけどね。

口かみ酒って風習?初めて知った。岐阜だけの地域的なものなのか、それとも全国的なものなのか?日本に生まれ日本に住んでいても、知らないことがたくさんあるもんだな…。お年頃の女の子が同級生に見られたら、そりゃあイヤだよね…。

忘れたくない、覚えていたいのに忘れてく。切ないなー。みつはがたきの手のひらに名前を書こうとした瞬間に消えちゃったのが切なかった。

映画音楽は知らないけど最近のバンドなのかなー?ボーカルの歌い方滑舌がよくていいな、と思った。

この映画は、たぶん自分の中で「面白い映画」のはずだ、きっと。

だけど…。

ここ最近で観た映画が良すぎて…。

最近観た4大いい映画

『ソング・オブ・ザ・シー』
『健さん』
『オケ老人!』
『築地ワンダーランド』

この映画たちが非常に面白すぎて。
これを越えることは、ない。

今年の前半はつまんない映画ばかり観ちゃったから、そん時に「君の名は。」を観てたら、もっと、「あぁ、面白かった!」感があったのかもしれない。

本当に、たぶん、これは面白い映画なんだけれども。

映画って、観るタイミングによっても印象が違ってくるのかも。

広告を非表示にする