林試の森公園

突然、思い立って…
林試の森公園に来るのは2回目。

出入り口がたくさんあるから、ムサコからてくてく歩いてって適当な門で入る。

門の入口にチラシが貼ってあって、猫を捨てないで下さい、一生面倒をみなきゃダメ、という内容。…こういうチラシが貼られているということは、公園内に猫を捨てる人がいるという事だよね。公園に入る前から悲しい気持ちに…。

公園内に入ると、秋の虫?の鳴き声がすごい!リンリンリンリン…なんだろコレ?コオロギ?スズムシ?わからんっ。

林業研究発祥の地とのこと!
f:id:pica-nyan:20160904235708j:plain

そうですかぁ…(*´-`)
f:id:pica-nyan:20160904235734j:plain

だめだ、広すぎでどう歩いたらいいのかわからん…。

地図があった。
f:id:pica-nyan:20160904235812j:plain

もりもりしてて、気分転換になる!

おっきなクスノキを見上げる。
生命力を感じる。
f:id:pica-nyan:20160904235909j:plain

公園の中には、ウォーキングしたり犬の散歩したり、レジャーシートがしかれていたり、みなさん森林浴を楽しんでいますね(*´∀`)

ほんと、もりもりしてて、気持ちいいぞ…いいところだ(*´∀`)
f:id:pica-nyan:20160905000106j:plain

池もあります(*´-`)
f:id:pica-nyan:20160905000247j:plain

キャンプ場みたくなっている所も。キャンプはしていなかったけど、水場もあるし火をおこす所?もあるし、きっとキャンプ場だ、ここ。
f:id:pica-nyan:20160905000418j:plain

読書している人がいた。素敵!
森林浴しながら読書かぁ、最高ですね!
今日は蒸し暑かったけど、木陰は涼しいもんね。こういう楽しみ方を知ってる人って、いいなぁ…(*´-`)♪

公園の中にはベンチがあちこちに設置してある。ベンチに犬連れと猫連れの人がそれぞれ一人ずつ座っていた。シバトラ柄の猫ちゃん、「ニャーオ」と言いながら犬に近づいていく…。犬は何とも思ってないみたい。あれ?だいじょぶ?と思ってみていたら、猫ちゃん側の人が「これこれ、○○ちゃん、やめなさい」みたく猫ちゃんをなだめていた。不思議なことに、猫ちゃんにはリードがつながれていない。

完っ全に猫と飼い主かと思ってしまったから、飼い猫を公園に連れてきて放してるのかと思ってちょっとビックリ。そんなこと…大丈夫なのっ???って。

最初、その前を通りすぎたけど、あまりにも気にかかり、その猫ちゃんの飼い主らしきおじさんに話しかけてしまった…。「飼い猫を放しているんですか?」って。

そうしたら、猫ちゃんはおじさんの飼い猫ではなかった。「この猫は、この公園で暮らしているんですよ。この公園で面倒を見ているんです。地域猫っていうのかな、ほら、そこの掲示板に案内が出ているんですよ。」と、その掲示板を指差して教えてくれた。

f:id:pica-nyan:20160905002454j:plain

林試の森公園では、捨て猫を避妊手術し繁殖をふせぎ、ご飯をあげたりしていわゆる地域猫として面倒をみているとのこと。

なんか…すごく感動した。
なかなか、できるもんじゃないよ。
素晴らしい。寄附したいな。

こういう事になるまでに至らないことが、本当は一番いいんだけど、世の中には愚か者がいるからね。

緑いっぱいの自然の中で、元気に生きていくニャーン(ФωФ)☆

広告を非表示にする