読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポセイドン・アドベンチャー

朝10時映画は1972年公開の「ポセイドン・アドベンチャー

豪華客船ポセイドン号が沈没!

助けを待つか、脱出するために行動するか?その判断で生きるか死ぬかが決まるっ!というストーリー。

沈没のきっかけは海底地震によるもの。なんて恐ろしい((((;゜Д゜)))!

タイタニック」より前にこのような映画があったとは、しらなんだ。

ジーン・ハックマンって名前はきいたことあるけど、出演作は、たぶん初めてかな、それとも観たことあるけど知らなかっただけか。

ポセイドン号が沈没した後の船内のシーン、かんっぜんに上下逆、天井が床になってて全部サカサマ!

船が沈没…。その場にとどまるべきか?船尾へ移動すべきか?それとも船首へ移動すべきか?

何が正解か?何を選べば死なずにすむのか?

そんなの、わかんねーよ!!!

もし自分がその立場だったら…たぶん、恐くてすくんで動けなくて、あっさり死ぬと思う。そういう局面で、『正解』を選択するとはとうてい思えない。死を受け入れるしかない。

感想

・船旅行は、ぜったいしない!仮に将来何かの間違いでお金持ちになっても、ぜったい船旅行は、しない!

・ストーリーがわかりやすくて、まさに『終止ハラハラドキドキ』!

・最初からジーン・ハックマン演じる牧師さんについてきた人たち、牧師さん含め、全員助かって欲しかった。しかし…まぁ、ドラマだね。いたしかたない。

・はっきり言って、面白かった!

何年か後にリメイクもされているみたいなので、機会あればリメイク版も観てみたい!

面白かった!やっぱり朝10時の映画祭は安価でこのような古い映画を大きなスクリーンで堪能できる、ほんといい企画だな。