読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハントンライス~金沢ご当地ご飯~

今日のお昼ご飯は銀座の石川県アンテナショップで『ハントンライス
f:id:pica-nyan:20160811224552j:plain

オムライスの上にエビフライと白身魚のフライがのっかってる。フライにはタルタルソースがたっぷりそえられている。

見た目けっこうヘビィ~(*´-`)

んっ?
メニューをよく見たら、限定10食とな!
f:id:pica-nyan:20160811231340j:plain

12時前の早い時間に入ったから10人以内に入れたのかな!直後に行列できてたから、入るタイミング良かったかも♪

お味噌汁とおつけものがついてた。
f:id:pica-nyan:20160811231553j:plain

オムライスの上にフライ…なんでこれが金沢のご当地なのかな???

そもそも、『ハントン』って、どういう意味???

とっても気になって、カウンターの中にいた女性の方にきいてみた。そしたらその女性はまっすぐの無表情で「少々お待ちください。」と言い、カウンターの中のシェフにきいていた。

おばはん、知らんのかーーーい。

ハントンライス』という名称をきいて、『ハントンって何かな?』って、疑問に思わないのかな?それを作って売る立場でさ…(*´-`)。

シェフはちゃんと説明してくれた。
ホッ(*´-`)

『ハントン』の『ハン』はハンガリーが発祥の料理とのこと。

『トン』はフランス語でマグロの事とのこと。元々はオムライスの上に乗っかっていたのはマグロで、時代とともに魚の種類が変わってきたみたい。今日食べたハントンライスの魚は白身魚だもんね。

シェフさん、ご説明ありがとうございました(*´-`)

ハントンライスを食べ終わったあとはお皿がさげられ、甘味のおまけ付き!素敵!

金沢?石川県のお菓子。石川県アンテナショップで売っているとのこと。

ポルボローネのようなお菓子(*´-`)♪
f:id:pica-nyan:20160811232655j:plain

お口の中に入れると、ホロッと繊細に崩れる。ほんと、この食感はポルボローネみたいだわ!

熱くて美味しいお茶も♪
食器が素敵だわぁ(*´-`)♪
f:id:pica-nyan:20160811232824j:plain

お値段1,000円!
おなかいっぱい(*´-`)♪

ごちそうさまでしたぁ(*´∀`)

有楽町~銀座~日本橋のアンテナショップ巡りして、今日もたくさん歩いたぞっと!