読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治神宮をお散歩

昨日は明治神宮へ。

原宿駅からてくてく歩き、大きな鳥居をくぐって…。

砂利道をジャリジャリと歩く。

緑がたくさんで、お天気良くて歩いててとっても気持ちよかった!

やっぱり外人さん多いな~。

菖蒲園は6月半ばが見頃とのこと、まだぜんぜん早いな~。ちょこっとしか咲いてなかった。満開なら、とってもとってもキレイなんだろなー。
f:id:pica-nyan:20160531022504j:plain

菖蒲は色んな種類があるみたいで、一つ一つ名前がネームプレート?に書いてあった。

お品があって、とてもキレイな菖蒲。
紫とは、高貴な色ですね…ため息(*´∀`)
f:id:pica-nyan:20160531022647j:plain

見頃に、また来ようかしら?と思ってしまった。まぁ、思うだけかな…。

パワースポットだという、清正の井戸。
パワースポットというか、明治神宮全体がパワースポットかな?

10人位並んでて、警備員さんが一人いた。一人づつ井戸を覗きこむかんじで、あんまりゆっくりジーっと見ていられないのだ。

湧水が…とても澄んでいる!
f:id:pica-nyan:20160531023233j:plain

あー写真うまく撮れなかった、光が入って白くなった。うーん。でもほんと澄みきったかんじ…。
f:id:pica-nyan:20160531023347j:plain

井戸の説明。
f:id:pica-nyan:20160531023627j:plain

加藤清正さん、心が洗われましたよ、えぇ。ありがとうございます(*´∀`)

都会の真ん中で、こんなに素敵なところがあったのね。

菖蒲の満開みたいし、清正さんの井戸写真撮りなおしたいし、やっぱりまた来たいなぁ。

緑がたくさん。木も立派です。
f:id:pica-nyan:20160531023944j:plain

明治神宮、とてもいいところ。
ほんとパワースポット(*´∀`)

だけど、1つもやっとしたことが…。

おみくじをひいたら「大吉」とか「凶」とかそういうの、書かれていない。

なんか、教えのお言葉みたいのしか書かれていない!なんだそれ!

いいの?悪いの?どっち?

もやっ。

おみくじといえば、大吉とか中吉とか、あれでしょう、あれ!

よくみれば「大御心(おおみごころ)」と書かれていた。

え、なに?今ひいたのはおみくじじゃなくて、「おおみごころ」なの?

もやっ。

別の場所で今度こそ「おみくじ」と書いてあるものがあった!

気の箱をふって棒を穴から1本出して、棒の先に書いてある番号を伝えるやつ。こっちがおみくじだきっと、と思いフリフリして番号を伝えて100円払ったら、さっきひいたのと同じおおみごころだった!

なんだよそれもやっ(`Δ´)

こんな神聖な場所でもやっとしてる場合じゃないけど、もやっ(`Δ´)

明治神宮はおみくじとおおみごころの説明を予め明示したほうがいいな。

これねー、だめだと思う。

おみくじってその結果見て一瞬一喜一憂するのが楽しいんじゃないかなー。

広告を非表示にする