読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクヨン前編

昨日はロクヨン前編を観賞。

たった7日しかなかった、昭和64年に起こった少女誘拐事件のお話。

これ、実話なのかな?…って思っていたら、映画の最後に「このお話はフィクションです」と。そっか。

キャストが素晴らしく豪華!佐藤浩市綾野剛瑛太三浦友和吉岡秀隆永瀬正敏、あ、あとあの人…名前忘れた。半沢直樹に出てたひと。あ、あと椎名桔平、いろいろたくさん。

この映画を観て少しホッとした。

最近、どんな映画を観てもつまんなかった。楽しめなかった。自分の感受性が壊れているのかしらと不安になるくらい。

だけど、ロクヨン前編、とても良かった。時間は約二時間かな?終始映画の世界へ惹き付けられていた。

今年、5月にして初めて面白い映画に出会えた。良かった。

佐藤浩市、渋くてかっこいい。娘が「お父さんに似たこのぶさいくな顔がイヤー」みたいな事を言うシーン、「お父さんがぶさいく?無理あるな(^_^;)」と思っていたら、どうやら原作の主人公はぶさいくらしい(^_^;)。

綾野剛、好き。顔もスタイルも好き。綾野剛の演技、好きだー。他の映画も観てみたい。

キャストが豪華な映画だったけど、一番心に残ったのは被害者少女の父親役の永瀬正敏。娘が誘拐され身代金を渡す緊迫のシーン。時代が平成に移ってもまだ昭和に取り残されたどっと老け込んだ役作り…。うーん。永瀬正敏。泣けた。涙がポロポロとこぼれた。嬉しい!私、冷血人間じゃなかった!ちゃんと感動できるよ!ちゃんと涙を流せるよ!永瀬正敏、いい役者さんだわ~。今後永瀬正敏作品にちゅうもーく!

でーあいがしらになぐられてー
いしきをうしなってー
チックスろうじんぴえろ
そそ、そうかきみはー
おいらのーははおやー

キネマの屋根裏(*´∀`)

後編早くみたいんですけどー

早くこいこい6月11日

前後編作品はそんなみたことないけどね!

あーーー早くみたい!

こんな想いはレッドクリフ以来だ(>_<)

映画を楽しめた、それだけで嬉しい。

広告を非表示にする